読書感想文の知恵袋

本選び

読書感想文は本選びから始まります。本の選び方によって、最後まで興味を持って取り組めるか、書きやすいかどうかなどが決まってきます。本選びは、とても重要なのでいいかげんに決めるのではなく、しっかりとあなたにあった本を選ぶようにしましょう。

どんな本を読まなければ行けないのか

基本的に制限はないので、自分が読みたい本で問題ありません。ただし、学校側から「課題図書」「推薦図書」の中から選ぶように指示されている場合には、その中から選ばなければいけないでしょう。

読書感想文でよく読まれるジャンルは、物語や小説、伝記などが多いです。そのジャンルの中から、自分が興味の持てそうな本があれば、その本に決めましょう。もし興味が持てなかったり、決められない場合は次から紹介する方法を試してみて下さい。

図書室・図書館で探す

学校の図書室や、市や町の図書館で本を探すのは、お金もかからないですし、探しやすいです。詳しい探し方については【図書館に行こう!】のページに説明してあるので、そちらを参考にして下さい。図書室や図書館では、なるべく早く本を借りないと、同じように本を借りようとしている人に取られてしまう可能性があります。良い本はみんな借りられているという状況になる前に、早めに行動したほうがいいでしょう。

本屋さんで探す

本屋さんにも本がたくさんあります。図書館にも置いていない本もたくさん売られています。実際に手にとって見ることもできるので、興味の持てそうな内容かどうかもわかりますし、文字の大きさやふりがななども確認できるので、本を選ぶ判断がしやすいでしょう。

インターネットで探す

当サイトでもオススメの本を紹介していますが、インターネットで本を探す方法もあります。インターネットでは、本の中身を確認できないので、レビューを参考にしましょう。Amazonや楽天の通販ショップはレビューが多いので、参考になります。レビューを参考に、良い本が見つかったら、Amazonでの購入がオススメです。送料無料なので、お店で買うよりも便利でしょう。

相談して決める

どうしても決められない場合は、身近な大人の方に相談するのもいいでしょう。私たちがこれから読書感想文を始めるように、大人の方たちも子供時代に読書感想文をやっているはずです。親や先生であれば、あなたのことを良くわかってくれていますから、あなたにあった本を紹介してくれるはずです。